推薦教材

よく「オススメの教材はありますか?」と聞かれるので僕の推薦教材を書きます。

なぜ僕がそれをオススメするのかもじっくり説明しますので、

それを踏まえて購入してください。

 

1億人の英文法

文法書っていろいろあるんですが、これが一番です。

家庭に一冊って言われたら間違いなくこれを選びます。

理由としては、3つあります。

・非常に細かく網羅されている
・イメージ図がわかりやすい
・ニュアンスで理解できる

 

これが英会話では非常に大事です。

そもそも例文を覚えるとか単語を覚える行為は中級者向けです。

最初はニュアンスを覚えることが大事です。

ニュアンスがわかれば、自ずと使い方もわかるようになります。

マジでオススメです。

 

英語と仲直りできる本

これも名作です。一冊持っていて損はありません。

日本人特有の「直訳」がいかに間違っているかがわかります。

あとは時制について触れているのが貴重です。

僕は時制をめっちゃプッシュするのですが、ここから教わったことも多いです。

日本で1番に現在完了形を説明する自信があります。

本当に仲直りできると思わせてくれる本なので
700円以上の価値は間違いなくあります。

つか

これを学校の教科書にすべき。

 

ドラゴンイングリッシュ

タクミさんが世の中で売っている参考書でどれを選びますか?

と聞かれたら真っ先にに答える本です。

マジで100例文覚えるだけで英作文が余裕になります。

今でも覚えてますが、まったく同じのが駿台模試で出たことがありました。

あのときはビックリしました。

しかも日常会話でも使えるのがほとんどなので、社会人にもオススメです。

受験生向けの内容ですが、全然使えます。

知ってから10年以上経ちますが、これが今だに1番です。

ただ、ある程度基礎ができてないと難しいので

基礎を身に着けてからのほうが良いです。

100個の例文というよりは、英作文を簡単に書くための型が書いてあります。

その型を覚えればスラスラいけるので、これは100万円くらいの価値あります。

 

英会話のフレームワーク

 

これは初心者さん向けに作った教材です。

受講者さんはおかげで300人以上になりました。

受講者のなかには、3ヶ月でアメリカ人に英語を褒められるレベルになった方や

テレビで外国人が話しているのが勝手に耳に入ってきて

聞き取りができるようになった人などが続出しています。

僕はこの5つの型(フレームワーク)を使っていつも会話をしているので、

言葉につまったり、なんと言えばいいのか頭を悩ませることはなくなりました。

日常会話もビジネスも英文メールも実は全てこの5つの型に当てはめるだけでOKです。

今はもうこのブログの読者さんの登竜門的な感じになりました。

読者さんにしか案内していません。

なので

メールを見逃してしまうと終わりなので、

案内が来てないか随時チェックをしておいてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今だけスキルシェアサイトで1位を獲得したセミナーをプレゼント中!

 

僕はもともと英語が大嫌いで話すことも全くできませんでした。

 

YesかNoで答える質問すらも聞き取れず、常に情けない気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

英語を話すときはいつも不安で、「伝わるかな、大丈夫かな、、」とビクビクしていました。

 

その悔しさから猛勉強をした結果、英語はパターンを当てはめるだけで話せるようになることがわかりました。

 

パターンが使いこなせるようになった後は、オーストラリアに留学したり、シドニーの船会社でインターンをしたり、外資系企業で働いたりと英語を使って活躍することができました。

 

なぜ英語が大嫌いだった僕が人生を変えることができたのか。ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントで参考資料とスキルシェアサイトで1位を獲得したセミナー動画を今だけもらえます。

 

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

下記画像クリックしてタクミのメルマガを読む

 

<<詳細が気になる人はこちらをクリック>>