英語を使った仕事をしたいと思っている人に外資系を2年で辞めた僕からのたった1つのアドバイス

こんにちは。
タクミです。

今日は仕事についての話をします。

いままで

「英語が好きだから、英語を使った仕事をしたい」

という方に
100名近く会ってきました。

僕もその一人ですし、
実際に英語を使って今も仕事をしています。

英語を使った仕事をしたい夢や
希望を持つことは
とても素晴らしいことですが、

それ以上にもっと大事なのが

本当にそれがやりたい仕事なのか?

ということです。

英語で仕事をする夢を叶えた僕が
学んだことをシェアしますね。

理想と現実のギャップ

僕はもともと
外資系の旅行商社に務めていたのですが、
商材の一つにクルーズ船がありました。

新人だったときにクルーズ船の研修があって
1週間船の中で勤務をしたのです。

人生初のクルーズ船でしたし
テンションも高かったです。

「1週間もお金もらって船に乗れてラッキー♪」

くらいにお気楽に考えていたんですね。

いよいよ乗船日になり、
横浜の大さん橋を出港しました。

1週間の船旅の開始です。

ぶっちゃけますと、
乗船して3時間くらいで
一気にテンションが下がりました。

超長時間労働

だったからです。
めちゃくちゃ働かされたんです。

朝早いと6時スタートで
終わるのが深夜12時を回ることもしばしば。

業務は船内の道案内や
寄港先でのツアーの手配や簡単な通訳業務。
毎日22時からミーティングもありました。

その後は先輩との飲み会があったりして
終わるのが深夜2時。

少し寝て、
6時から勤務開始なんてこともザラでした。

乗船して3日経ったときには
すでに

「ちょっとは休ませてくれ」

「もしかしてブラックなのか?」

と思うようになってました。

ずっとやりたかった
大好きな英語を使って仕事はできています。

しかし、
なにかモヤモヤが胸に引っかかっていたのです。

当時の僕は
世界中に支社にある会社に入ったことを誇りに思っていました。

「いずれはロンドン本社に駐在する」

「海外出張にバンバン行って現地の人と働く」

「英語を日本語のように使って働くんだ!」

こんな熱い思いを持っていました。

想像していた仕事に対するイメージと
現実のギャップが大きさに気が付いたのです。

僕は一緒に乗船していた
10年上の先輩に聞きました。


「先輩、こんなに働きまくって大変じゃないですか?」

先輩は疲れた顔して僕に言ったんです。

先輩
「しょうがないよ。だってこれが仕事だもん」

僕からみて先輩は
仕事を心から楽しんでいるようには
見えなかったのです。

「このままで本当に僕の描いているキャリアは達成できるんだろうか」

「これって本当にやりたい仕事なのか?」

この長時間労働では、
将来のことを考える余裕も、自己啓発に使う時間もなさそう。

入社して2ヶ月の僕は
ピュアな心で当時置かれていた環境を客観的にみていました。

英語を使った仕事だけでは幸せにならない

このクルーズ業務を通して学んだことは
英語を使って仕事をしていても

自分のやりたいことがわからないと
幸せにならない

ということです。

入社前の僕のように

・英語が好きだから英語を使った仕事をしたい

・旅行が好き

・だから外資系の旅行商社に行こう

みたいに
安易に仕事を決めるのはもったいないです。

だから
英語好きで、英語を使って仕事をしたいと
考えているあなたには

最初に何をしたいのか明確にしてから
選んだほうがいいですね。

僕はこのクルーズ業務を通して

・長時間労働

・指示されたことしかやらない仕事

は自分に向いていない
と気づくことができたんですね。

結果的に2年で会社をやめて
副業で始めた英語講師の仕事が本業になり、
いまでは一本で仕事をしています。

大学生のころは
英語講師なんて頭の片隅にもなかったし
なりたいとも思っていませんでした。

でも英語教育には少し興味があったんですね。
だから副業でちょっとお小遣いがほしい
と思って英語講師を始めたら

・成長する生徒さんを見るのが楽しい

・「ありがとう」と言われると嬉しい

・やりがいがある


英語講師の面白さを知ったのです。

講師業のほうが
5000倍くらい楽しいですし
いまでは天職とも思っています。

このように
やりたいことが明確になることで
あなたが心から楽しいと思える仕事に出会えるかもしれません。

日本じゃなくても
世界中どこでも働ける可能性はありますよね。

お給料もニッチで知られてないけど
高いところもたくさんあります。

いろんな体験や経験を通して
やりたいことを見つけて逆算してみましょう。

きっと
あなたの本当にやりたい仕事が見つかりますよ。

【おまけ】やりたいことの見つけ方ワーク

具体的にどんな人生を歩みたいのか、どんな仕事をしたいのかをマインドマップにして書き出して、
客観的に見るワークです。

人間の脳みそは言語化してないことをクリアに認識できないので、
全部書き出しましょう。

このワークに取り組むことで、
自分のやりたいことを見つけやすくなりますよ!

こんな感じです。

まずやりたいことを中心に書いて、
思うがままに思いついた言葉を繋げていきます。

そして「なぜ」も一緒に考えながら書き出していくといいと思います。
ぜひやってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今だけスキルシェアサイトで1位を獲得したセミナーをプレゼント中!

 

僕はもともと英語が大嫌いで話すことも全くできませんでした。

 

YesかNoで答える質問すらも聞き取れず、常に情けない気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

英語を話すときはいつも不安で、「伝わるかな、大丈夫かな、、」とビクビクしていました。

 

その悔しさから猛勉強をした結果、英語はパターンを当てはめるだけで話せるようになることがわかりました。

 

パターンが使いこなせるようになった後は、オーストラリアに留学したり、シドニーの船会社でインターンをしたり、外資系企業で働いたりと英語を使って活躍することができました。

 

なぜ英語が大嫌いだった僕が人生を変えることができたのか。ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントで参考資料とスキルシェアサイトで1位を獲得したセミナー動画を今だけもらえます。

 

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

下記画像クリックしてタクミのメルマガを読む

 

<<詳細が気になる人はこちらをクリック>>

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です