河本結は英語がペラペラ?アメリカで初の賞金の獲得なるか?

河本結選手は2020年からアメリカでのツアーに参加している実力のある若手プレイヤーです。

2020年の7月〜8月の間は毎週アメリカ国内での試合に出場しています。

キャディとの会話や他の選手との会話はどうしているのでしょうか?

調べてみました!

英語が話せない状態での渡米

河本結選手は英語が話せない中でアメリカでプレーをしています。

毎週の試合や練習ではなかなか英語が出てこないことに
悔しい思いをしているみたいです。

また試合をするために長距離の移動の疲れだけではなく、
いま習得中の英語にもあるようです。

一度言われたことを考えないといけないので、すごく頭を使うんです。英語もゴルフみたいに調子が良いときと悪いときがある。ここを乗り越えれば、ゴルフでも精神的にも、もう一段ズバ抜けて強くなれる気がするので、苦しいですけどチャレンジしていきたいと思っています。

たしかに、コミュニケーションがうまく取れないのは辛いですよね。
実際に11日にあったANAインスピレーションでも、英語の壁にぶち当たったようです。

攻め方などで現地のキャディーとうまく会話ができずミスにつながった。「もっと英語ができて、自信をもってコミュニケーションがとれたらそんなこともないのだけど…。まだうまく自分の言いたいことが言えない。でもそれは、向こうが悪いわけじゃない」。

自分の力だけでなく、キャディとの会話も結果につながるんですね。

次回からはどうしたらもっとスムーズにミュニケーションを取ることができるのか、
言いたいことをわかりやすく伝えるにはどんな言い換えしたらいいのかなど、
克服するともっと活躍ができると思います。

河本結選手はラッキーで、生きた英語に触れることができますし、
必ず英語を使う環境にいます。

さらには、

1.負けず嫌い
2.努力を惜しまない→ここ重要
3.勝つためにやっている

話せるようになる要素として努力を惜しまない能力がすでにあることが強みです。
一般的に英語をツールとして学習しています。

英語が話せないとキャリアにもつながってくるんですね。

強い気持ちを持っている選手なので、
すぐに話せるようになると思います。

 
 
 

アルクが全面サポート!

アルクが河本結選手を語学面での全面サポートを行い、
YouTubeで習得までの様子を公開していきます。

このチャンネルでは、英語教材の出版やサービス提供を行うアルクのサポートを1年間受け、英語でのスピーチやインタビューに対応できることを目指すほか、アメリカでの生活、ゴルフに関する動画も公開していく。

アルクが全面サポートしてくれるのであれば、心強いですよね!

河本結選手が全米で優勝して、
英語で優勝者インタビューをするのが今から楽しみです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今だけスキルシェアサイトで1位を獲得したセミナーをプレゼント中!

 

僕はもともと英語が大嫌いで話すことも全くできませんでした。

 

YesかNoで答える質問すらも聞き取れず、常に情けない気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

英語を話すときはいつも不安で、「伝わるかな、大丈夫かな、、」とビクビクしていました。

 

その悔しさから猛勉強をした結果、英語はパターンを当てはめるだけで話せるようになることがわかりました。

 

パターンが使いこなせるようになった後は、オーストラリアに留学したり、シドニーの船会社でインターンをしたり、外資系企業で働いたりと英語を使って活躍することができました。

 

なぜ英語が大嫌いだった僕が人生を変えることができたのか。ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントで参考資料とスキルシェアサイトで1位を獲得したセミナー動画を今だけもらえます。

 

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

下記画像クリックしてタクミのメルマガを読む

 

<<詳細が気になる人はこちらをクリック>>

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です